FC2ブログ

★Kazuのダイビングログと日常生活★

趣味のダイビングと、Kazuの日常の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★越前ダイビング★

越前ダイビングに参加の皆さま
お疲れ様でした

★-----------★-----------★-----------★-----------★----------★
お久しぶりです(≧▽≦)ノ Kazuです 3連休、いかがお過ごしでしたか?

当初、「白崎海洋公園」の予定でしたが、前日にショップから連絡があり、
台風が接近しているので、明日は潜れないと・・スロープも上げてしまいました。と
報告を受け、ショック。。  大型台風マーゴンめ・・o(`ω´*)oムキ―――――

即、メンバーへキャンセルのCcメールを送信すると
タカさんがコブシを握りしめて立ち上がる。

「俺の出番だ~三(((o ・`∀・´)ノ 」と言わんばかりに・・・
普段からそんなレス早かったっけ(´-ノo-`)ボソ

「飲み会に変更する?」という話も出ましたが、タカさんの幹事力のお蔭で
越前ダイビング「ブルーマリン」に急遽変更となりました。
bluemarin.gif
メンバーの皆さまのレスも早かったし、助かりました


ということで、前振り長なりましたがログいってみたいと思います
1_20110719090624.jpg
1本目
ショップ前の「長須浜」(ながすはま)から9名でエントリー。
最大水深12mのポイントで、ここまで行くには往復で50分程度かかる。
ガイドロープもあったけど、あまり当てにならなかったような・・
今回は一応バディを決めたけど、やはりタカさんと途中はぐれてしまった(´-ω-`)
というのは、網に引っ掛かった魚を救助している間に、タカさんがどんどん進んで
行ってしまって ようやく魚を解放することが出来てから、暫く他のメンバー5名
【こーすけさん、RYOさん、のぶさん、MIEさん、旦那】と行動。
その後、タカさん、ひろこさんと合流。
タカさんと合流できたので、後をついて行くとエントリーしたビーチからかなり
北よりに浮上してしまったようで・・
どうもタカさん、Kazuが救助した魚を目印にしていたらしい
オイオイ(。`・ω・)ノ゙ 助けてあげようよ
スルーして行っちゃうから気付いてないのかと思ってた。
Takeさんはというと、途中ビデオ片手に撮影しに行ってしまいました

EN:11:45 12:21
気温:35℃/水温:26.6℃
海況:凪
透明度:5m
AVE:6.0m
MAX:13m【アレ タカさんより深く潜ってるかも。。】

7月17日up2
2本目
2本目は、長須浜組と軍艦岩(ぐんかんいわ)組に分かれてダイブ。
長須浜組:のぶさん、RYOさん、ひろこさん、MIEさん
軍艦岩組:タカさん、takeさん、旦那、Kazu
インターバル:こーすけさん【う~ん、やっぱりね。2本目は温泉ということで

以下、軍艦岩組のログです。
最大水深25mと、ビーチにしてはディープダイブになる。
エントリーまでのゴロタが非常に辛かった
水面に渦があり、流れが速かったので水深4mから潜降して水面移動。
13m時点でサーモクラインにより、一気に水温が冷たくなる。
タカさん曰く、これ以上冷たくなったらどうしようと思っていたたしい
地形はそこそこだけど、1本目の長須浜より魚影よしのポイントでした。

水深10m辺りで、急に耳が痛くなったKazuでしたが、暫くマッサージしたら、回復。
タカさん、takeさん、旦那、待ってくれてありがとう

EN:14:21 15:01
気温:35℃/水温:24.7℃
海況:水面はうねりアリ 海底は凪
透明度:5m
AVE:8.6m
MAX:20.0m

7月17日up3
帰りのゴロタは体力的にかなりキツかったヾ(。>ω<。)ノ゙
たまたまシャッターが押されていて、撮れていました。

3本目はゆうばえ温泉でゆったりと
敦賀市内で夕飯を食べて帰宅しました


久しぶりの越前ダイビング、楽しかったです
タカさんの迅速な対応、GJです ありがとうございました。
今回ご一緒出来なかった皆さま、また海&陸でお会いできるのを、
楽しみにしています(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
39歳 専業主婦
大阪府在住
ダイビング歴16年
(ダイナミックな地形派)

2006年5月に新生活を始める。
2006年7月に入籍。
2006年10月子作り宣言。
2006年11月に挙式。
2007年1月にBaliへHoneymoon
旦那33歳、5歳年上の姉さん
女房でございます。

翌年2007年8月下旬、
市検診をきっかけに、
婦人科の門を叩く。
そこで「子宮内膜症」と
診断され、6回のタイミ
ング療法(半年間)後、
通水検査の結果
「卵管閉塞」が発覚。
紹介状を握り締め不妊
治療専門のクリニックへ
転院。

■ここで1度目の体外授精■
2008年 3/8-6/10 
採卵2個うち1個を桑実胚移植
するや失敗に終わる。
7/25迄通った後に、
セカンド・オピニオンを申告し、
近くのクリニックへ移転。

■ここで2度目の体外授精■
2008年 8/5-9/30
採卵1個、G2、8分割で移植。
これもまた失敗に終わり、
約4ヶ月の休養に入る。

■3度目の体外授精■
現在2009年 1/15から通院。

2009年5月に子宮卵管造影検査
(HSG)を初めて受けて、両卵管が
通っていたことが発覚。
1年3ヵ月の休養に入る。

■2010年8/24から人工受精
で通院再開。
クリニックを転院して
心機一転、只今通院中!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新記事

Geo Targeting




腟究現在の閲覧者数

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。