FC2ブログ

★Kazuのダイビングログと日常生活★

趣味のダイビングと、Kazuの日常の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★人工授精★

人工授精当日、朝は9時受け付けだったので、久しぶりにお弁当は
ナシにしてもらいました(`・ω・´)v

人工授精は朝からと決まっていて、8時から30分置きに8時半、9時の中から
選べるのですが、旦那が普段遅めの出勤なので、一番遅い9時にしてもらったんだけど、
それからが長かった 9時に受け付けを済ませて「外出されますか?」と
聞かれました。と言うのも採精した精液を検査したり分離器にかけたりするのに
1時間から2時間掛かるのです。まぁ、1時間程度なら中で待つか
と思ったのが甘かった・・。それから2時間を過ぎても名前を呼ばれない
iPodで音楽を聴いていたので、聞き逃してしまったのかと思い、流石に不安に
なってくる(,,-_-) だってさぁ、精子って射精後2時間程度しか持たないって
聞いたことがあったから。。この時点でもう2時間半が経過してるではないか

どーーーなってんだ!! おーーーい(・|0|・)

と・・心の中で叫びながら目の前の受け付けをチラッチラ見てみたけど、
こっちを見てる気配もないし・・もしかしてアレか 持ってきた瞬間から
全て全滅してたとか 余りにも残念な事態に名前を呼びにくかった
って、んなワケないわなゞ( ̄∇ ̄;) だったらわかった時点で教えてくれるよね。

このクリニック、今日で3度目だっただけど、前回の2日とも午後からだったので、
そんなに混雑はしていませんでした。が、今日は多かった。
午前は結構混んでるんですね。。 雑誌も読み疲れて11時半、ようやく名前が
呼ばれました。診察室に入ると、院長の満面の笑みが・・

え・・どないしたん と思ったら、デスクの上のPCモニターを指さして
「数も運動量もいいですよ~」と言うワケですよ
確かにモニターいっぱいに黒い点・点・点・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ピッチピッチ元気いっぱいに動いておりました(*ノ∀ノ) テヘッ

院長:「精子の数一億二千万○○」
Kazu:「え( ・ ・) イチオク・・。」(←ちょっとビックリ)
院長:「運動率75%です」
Kazu:「なぁ~んだ いつもと一緒じゃん」(←心の中で)実際のところは「ハイ」
院長:「ではこれを戻しますね」

と言うことで、処置室へ

入れる様子はモニターで確認できて、白く映っておりました。
人工授精はものの5分程度。ホント一瞬でした。入れてから5分腰を高くして
じっとして、清算を済ませて帰宅。今日から毎食後にデュファストンが処方されました。
ピルは苦手なんだけど、仕方ないよね(。・ω・。) いたぁーい筋肉注射がないだけ
まだマシだよね(*・ω・)b 判定は自己判定です。大体9月16日くらいかなぁ。。


こうしてKazuの初人工授精が無事に終わりました。
思いの他、痛くなかったよ




本日の医療費
¥19,758 


1回目人工授精費用合計 ¥28,853
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

人工授精お疲れさまでした!
私は病院まで車で2時間かかる距離なので、
朝から大変でしたよ~
高速をぶっ飛ばして、保温のためにおなかに採取した旦那のを抱えて^^;
それでも旦那のはけっこう元気でしたよ☆
処置後は、1時間寝かされました^^;
  • posted by せな
  • URL
  • 2010.09/05 12:31分
  • [Edit]

せなさんへ

ありがとうございますi-189
待ち時間に疲れちゃって、人工授精は一瞬で終わったので
気が抜ける感じでしたi-229
せなさん片道2時間は大変だったでしょう。
そうそう、2時間以上経過しても結構元気なんですよね!
ほんとビックリでした。処置後の1時間は長いですね。
でもそれが成功の秘訣i-198
2時間掛けて通った甲斐がありましたねi-236
せなさんもお疲れ様でした(`・ω・´)ゞ
  • posted by Kazu
  • URL
  • 2010.09/06 11:22分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
39歳 専業主婦
大阪府在住
ダイビング歴16年
(ダイナミックな地形派)

2006年5月に新生活を始める。
2006年7月に入籍。
2006年10月子作り宣言。
2006年11月に挙式。
2007年1月にBaliへHoneymoon
旦那33歳、5歳年上の姉さん
女房でございます。

翌年2007年8月下旬、
市検診をきっかけに、
婦人科の門を叩く。
そこで「子宮内膜症」と
診断され、6回のタイミ
ング療法(半年間)後、
通水検査の結果
「卵管閉塞」が発覚。
紹介状を握り締め不妊
治療専門のクリニックへ
転院。

■ここで1度目の体外授精■
2008年 3/8-6/10 
採卵2個うち1個を桑実胚移植
するや失敗に終わる。
7/25迄通った後に、
セカンド・オピニオンを申告し、
近くのクリニックへ移転。

■ここで2度目の体外授精■
2008年 8/5-9/30
採卵1個、G2、8分割で移植。
これもまた失敗に終わり、
約4ヶ月の休養に入る。

■3度目の体外授精■
現在2009年 1/15から通院。

2009年5月に子宮卵管造影検査
(HSG)を初めて受けて、両卵管が
通っていたことが発覚。
1年3ヵ月の休養に入る。

■2010年8/24から人工受精
で通院再開。
クリニックを転院して
心機一転、只今通院中!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新記事

Geo Targeting




腟究現在の閲覧者数

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。