FC2ブログ

★Kazuのダイビングログと日常生活★

趣味のダイビングと、Kazuの日常の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★宮古島3日目の夜 【本日2本立】★

今日の宴会先は「うみんちゅ」でした。
ショップの方に「今日は何処がいい?」と聞かれたところ、思いつく場所が
なかったので、思わず「安くて美味しいところ~♪
・・・大阪人の決まり文句ですね

11月6日up17
今日は名古屋のゲストさん、タケちゃん先生、船長、Kazuの4人でコジンマリ。
途中でガイドさんもやってきました

今回Kazuが宿泊しているところは、いつも決まってコンドミニアムなの
ですが今回のダイビングでご一緒した名古屋のゲストさん(女性)は、
航空券と宿泊先(1泊のみ)がセットになったパックツアーで来られた
そうで、今日の宿は自分で取ったところに泊まるそうです。
と言うのも船長さんが、「○○ちゃん、今日は何処に泊まるの?」と
聞いたことから始まった。

その話の展開がこうだった
名古屋ゲストさん:
「○○に泊まります。でも今日は私一人しか宿泊者が居なくて・・」
船長:「オーナーは?」
名古屋ゲストさん:
「夜は居ないんです。自宅は別にあって帰ってしまうそうです」
船長:「え じゃぁ、あんな広いところに○○ちゃん一人ってこと???」
名古屋ゲストさん:「ハイ・・怖いんです。。。」
船長:「ちょっとそれは旅館業法に違反してるんちゃう?」(←船長は大阪人です)
Kazu:「え ”旅館業法”ってあるんですか?」
船長:「あるよぉ~~~ もし災害があったり、強盗が入ってきたらどうすんの
Kazu:「なるほどねぇ・・誰か居てもらわないと怖いよね・・。」
船長:「で、オーナーの連絡先は聞いてるの?」
名古屋ゲストさん:「いや・・知らないです。また朝来るみたいで・・」
船長:「そんなんアカンわ やめときーーー、今日は仕方ないから取り敢えず
泊まってさぁ~明日は別の宿泊先に変更した方が絶対にええよ
名古屋ゲストさん:「そうですかねぇ。。 その方がいいかなぁ
でももう宿泊代を前払いで支払ってるんで、
キャンセルできないんじゃないかなぁ・・どうしよう
船長:「それでもいいやん、絶対に止めときーーー

と強く言う船長。それには訳があった。

Kazuの左隣に座っていた船長が、名古屋ゲストさんがトイレに席を外した時
Kazuにこっそりその訳を話し出した。

数年前その民宿を建てる為の基礎を作る前に、下からヒトの白骨死体が
何体も出てきたと・・絵文字名を入力してください ちょっと寒気がしましたよ。。
Kazuやったら絶対に泊まりませんね。
しかし宮古島ではそういった白骨死体が出てくるのは珍しいことでは
ないようです。でも船長が言うには、その宿泊先の横がね、「御嶽(うたき)」
らしいんです。
宮古群島には、約900近い御嶽が存在していて、古くから信仰の対象として
人々が祭祀を行う聖地は存在していたそうです。
詳しくはコチラ 『御嶽への信仰』 をご覧下さい。

ま、要するに神の通り道ってことですね。島にはこういった言い伝えの
ようなのがあって、現在の沖縄が琉球王国時代には事実上の国教として
祭政一致体制(政治的指導者が同時に宗教的指導者をかねている)に
編入され、現在も民間信仰として「御嶽信仰」は定着しているようです。
また宮古島では今でも「神人(かみんちゅ)」と呼ばれる琉球の神職
(詳しくはコチラ 『琉球の神職』)があり、家や船を購入する際に契約後でも
神人がダメと言ったから」で解約金も発生せずに
キャンセルが可能なようで・・何だか不思議な宗教です。

御嶽の話が長くなりましたが、この話は今日そんな民宿に泊まるであろう
名古屋のゲストさんにはKazuは言えませんでした。
勿論船長さんも言ってません。
と言うのもその前に船長が「もし今晩帰って隣の部屋に強盗が隠れてたら
どうすんのん」とかゆーて思いっきり怖がらせてましてね汗
ホンマに泣いてましたもん涙 でね、Kazu自身も怖かった
宿泊先に戻ったKazu、この日は電気を付けたままでないと寝れませんでした
てか、熟睡できなかった(ノ◇≦。)
スポンサーサイト

*Comment

こんばんは☆

私は恐がりだから、絶対に泊まれないなぁ^^;
ということは、きっと一人旅も無理だろう。。。
仕事でビジネスホテルに泊まる時は
朝まで電気&テレビがついてます(笑)
その後の名古屋の女性が気になります~

↑のお料理はゴーヤチャンプルーですね^^
  • posted by せな
  • URL
  • 2009.11/28 00:01分
  • [Edit]

せなさんへ

Kazuも怖がりなんで、その民宿には絶対に泊まらんとこうと
思いましたよi-238
以前、仕事でビジネスホテルに泊った時は、着いた瞬間に
額の裏にお札が貼ってないかチェックしましたもんi-197

彼女は翌日ショップの方に他の宿を紹介してもらってましたよi-234

お料理、ゴーヤーチャンプルーで正解ですi-189
Kazuがお店に着く前に注文されていまして、
着くなりパクパク食べちゃいました( ´艸`)
  • posted by Kazu
  • URL
  • 2009.11/28 21:53分
  • [Edit]

怖(>_<)

そんな宿があるんや~そりゃ~宿主も自宅に帰るわ!!
  • posted by ちぐ
  • URL
  • 2009.11/28 23:56分
  • [Edit]

ちぐさんへ

怖いやろぉ~i-282
それが原因で宿主が自宅に帰ってるかは不明なんだけど
そうかもね・・本人が知らない筈ないだろうしi-199
しかし彼女以外に客が居ないってのもリピーターが
少ないってことだよね・・i-232
  • posted by Kazu
  • URL
  • 2009.11/29 01:34分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
39歳 専業主婦
大阪府在住
ダイビング歴16年
(ダイナミックな地形派)

2006年5月に新生活を始める。
2006年7月に入籍。
2006年10月子作り宣言。
2006年11月に挙式。
2007年1月にBaliへHoneymoon
旦那33歳、5歳年上の姉さん
女房でございます。

翌年2007年8月下旬、
市検診をきっかけに、
婦人科の門を叩く。
そこで「子宮内膜症」と
診断され、6回のタイミ
ング療法(半年間)後、
通水検査の結果
「卵管閉塞」が発覚。
紹介状を握り締め不妊
治療専門のクリニックへ
転院。

■ここで1度目の体外授精■
2008年 3/8-6/10 
採卵2個うち1個を桑実胚移植
するや失敗に終わる。
7/25迄通った後に、
セカンド・オピニオンを申告し、
近くのクリニックへ移転。

■ここで2度目の体外授精■
2008年 8/5-9/30
採卵1個、G2、8分割で移植。
これもまた失敗に終わり、
約4ヶ月の休養に入る。

■3度目の体外授精■
現在2009年 1/15から通院。

2009年5月に子宮卵管造影検査
(HSG)を初めて受けて、両卵管が
通っていたことが発覚。
1年3ヵ月の休養に入る。

■2010年8/24から人工受精
で通院再開。
クリニックを転院して
心機一転、只今通院中!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新記事

Geo Targeting




腟究現在の閲覧者数

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。