FC2ブログ

★Kazuのダイビングログと日常生活★

趣味のダイビングと、Kazuの日常の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Kazu宮古上陸(・◆・)ゞ 【前編】★

今日から“宮古島ダイビング旅行♪
そして初めての一人旅ぃ
不安と緊張を胸に抱き旅立つのって、刺激的(≧▽≦) 結婚してからの
一人旅はKazuの夢でした と言うのも約1ヶ月前、旦那かっぱ と喧嘩したのが
キッカケでした。余りにも腹が立ったKazuはその翌日ネットで宮古行きの
チケットを予約:*:・( ̄∀ ̄)・:*:チケットを空港まで取りに行ってから旦那へ
報告という強行突破という手で、許可を得たワケでございます

実はKazu、飛行機が大好きでね、年に一度は乗りたい
宮古も丁度去年の今頃行ったっきり行ってないしね。。
今年の夏は徳島のダイビング1本だけやったし・・で、旦那かっぱ はと言うと、
出張だホレ研究室旅行だと色んなところに行っているのが非常に
羨ましかった。仕事とは言え飛行機に乗れるやん(´0ノ`*)と言ってやる。

「ええなぁ~ 一人で宮古島・・僕も行きたいわかっぱ」とスネる旦那に
「Kazuは飛行機に暫く乗ってないの だから乗りたいの
とワケのわからん理由を付けて無理矢理 旦那を納得させることに成功(^m^*)♪
:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・
ま、こんな理由で一人旅になった訳ですね。

今回もダイビングが目的の宮古島、前回の宮古島旅行では荷物の重量オーバー
で超過料金が発生した。今回もダイビング機材が入っているスーツケースを
ハラハラしなが重量計に乗せると・・・23kg
セーーーーーフ!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

通常手荷物も含め15kg迄で、プラス10kg迄は免除されて25kg迄は大丈夫らしい。
(※でも空港によって違うでのでご注意を 厳密に言うと、職員によって違うと思う)
詳しくはコチラ(全日空)【※12月1日から手荷物に関するルールが変わります】

今回はしっかりリュックサックにレギュを入れてBCはレンタルにしました。
こうすることによって、スーツケースの中の荷物を軽減できるのだぁ~( ´艸`)
正直機内持ち込みの重量まで計りませんからねぇ(´0ノ`*)
その他リュックに10kgほど入れて超過料金ナシで済みました 学習やねほほほほ

そうそう、今回ね約1ヶ月前からチケットをGETして「乗継旅割」というチケットで、
10月25-29日の予定でした。が、しかし台風20号の接近で急遽問い合わせて延期
してもらったのです。本来ならこういった格安チケットの場合、変更不可なんですね。
でも言ってみるもんですなぁ、宮古島ってねダイビング目的が多いところでね、
「台風風が接近しているので変更したいのですが・・」が通用するんですよね
ま、イレギュラー扱いでしょうね。MAX 4日出発まで変更可能と聞きました。

そんなんでね、当日航空チケットを出してもらうのに少し時間が掛かりまして
15分くらいカウンターにへばり付いてました汗 変更時に予約番号があるのに
中々出てこないんですよ。更に変更時に座席指定していたのが何故かまた
変更されてるし。。手書き風シリーズ矢印下 仕事はテキパキ的確にしましょうよ。で、チケットを発行
してから座席のことを指摘すると、お姉さん気付いてなかったようで・・(・"・;)
どうやらKazuが初めに指定していた座席の周辺が高校生の“修旅”の中の座席
らしくて「どうされますか?」と聞いてくる。【Kazu】【高校生】【高校生】って感じ
らしい。窓際が良かったけど、機内後部の座席の殆どが修旅の生徒と知った
瞬間。「ならばそのままでお願いしますヾ(-゛- ;)」と言いました。
逆に変更されていて良かった。高校生は那覇までとは言え、伊丹→那覇
約2時間の空路を元気いっぱいキャピキャピ高校生に囲まれるオバチャンKazu

「想像するだけでも恐ろしいわぁショック ゾォ

セキュリティチェックを済ませ出発ロビーに向かうと、通路には高校生が
ズラリ・・Σ( ̄д ̄ノ)ノ 私服の高校生と、制服の高校生軍団。どうやら2校の生徒が
同じ飛行機に乗るようだった。しかも非常に喧しい どう見てもデキ悪そう汗
これから出発というもんだから、みんなデンションが手書き風シリーズ矢印上上がっていて アナウンスすら
聴こえにくい状態だった

高校生軍団は、後部を占領しているので、「プレミアムクラス」と「ANAプレミアムメンバー」
の次に搭乗して行った。一気に静まり返った搭乗口。これからKazuの一人旅が始まる
幕開けで、緊張がドッときた瞬間だった。

つづく・・・
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Kazu

Author:Kazu
39歳 専業主婦
大阪府在住
ダイビング歴16年
(ダイナミックな地形派)

2006年5月に新生活を始める。
2006年7月に入籍。
2006年10月子作り宣言。
2006年11月に挙式。
2007年1月にBaliへHoneymoon
旦那33歳、5歳年上の姉さん
女房でございます。

翌年2007年8月下旬、
市検診をきっかけに、
婦人科の門を叩く。
そこで「子宮内膜症」と
診断され、6回のタイミ
ング療法(半年間)後、
通水検査の結果
「卵管閉塞」が発覚。
紹介状を握り締め不妊
治療専門のクリニックへ
転院。

■ここで1度目の体外授精■
2008年 3/8-6/10 
採卵2個うち1個を桑実胚移植
するや失敗に終わる。
7/25迄通った後に、
セカンド・オピニオンを申告し、
近くのクリニックへ移転。

■ここで2度目の体外授精■
2008年 8/5-9/30
採卵1個、G2、8分割で移植。
これもまた失敗に終わり、
約4ヶ月の休養に入る。

■3度目の体外授精■
現在2009年 1/15から通院。

2009年5月に子宮卵管造影検査
(HSG)を初めて受けて、両卵管が
通っていたことが発覚。
1年3ヵ月の休養に入る。

■2010年8/24から人工受精
で通院再開。
クリニックを転院して
心機一転、只今通院中!!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

最新記事

Geo Targeting




腟究現在の閲覧者数

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。